スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校無償化法 成立、4月1日から施行 朝鮮学校は先送り(毎日新聞)

 高校無償化法が31日、参院本会議で賛成多数で可決され、成立した。4月1日から施行する。朝鮮学校を対象とするかどうかの判断は先送りした。

<日米密約>文書「破棄」を第三者委で調査へ(毎日新聞)
亀井、仙谷氏に溝=郵政改革(時事通信)
2010年度予算成立、社会保障関係費は9.8%増(医療介護CBニュース)
貨物船衝突 1隻沈没、2人が行方不明 鳴門海峡(毎日新聞)
北教組事件 党内外から「小林氏辞職を」 本人は否定(毎日新聞)
スポンサーサイト

<東急東横線>自殺? 乗客2時間閉じ込め(毎日新聞)

 23日午後9時ごろ、東京都目黒区の東急東横線都立大学駅-学芸大学駅間で、線路上に横たわっていた男性が、菊名発北千住行きの上り普通電車にはねられ死亡した。東急によると、この事故で電車は午後10時50分すぎまで現場で停車し、乗客が約2時間閉じ込められたほか、上下線66本が運休し、約5万8000人に影響した。警視庁碑文谷署は自殺の可能性もあるとみて、男性の身元を調べている。

治験体制整備、5カ年計画終了後の財源確保が課題(医療介護CBニュース)
空自救難機、名古屋空港で緊急着陸(読売新聞)
<高松塚古墳>保存まずく壁画劣化 文化庁検討会が報告(毎日新聞)
東京でサクラ開花宣言、平年より6日早く(読売新聞)
「低燃費タイヤ」表示制度スタート 車体だけじゃなく、足回りもエコ(産経新聞)

西日本各地で今年初の夏日 大分で29.3度、松山では27.5度 (産経新聞)

 日本列島は20日、低気圧が急速に発達した影響で南から暖かい風が流れ込み、西日本と東日本を中心に気温が上昇した。西日本各地では今年初めて最高気温が25度以上となる「夏日」となった。

 九州では朝から気温が上がり、大分市で午後2時前に29.3度、宮崎県日向市で29.1度を記録。中国・四国でも松山市で27.5度、松江市で26.4度となり、いずれも3月の観測史上最高記録を更新した。

 近畿でも、大阪府八尾市で25.4度、同府枚方市や兵庫県香美町などで25.1度を記録するなど、軒並み5月上旬から7月上旬並みの暑さとなった。

 大阪市東住吉区の市立長居植物園では、薄着姿の市民らが見ごろを迎えたプリムラ・ジュリアンやビオラなどの花々を眺めながら園内を散策。中には半袖姿の女性もいた。

 21日は全国的に荒れた天気となり、各地で20メートル前後の強風が吹き荒れ、海上では大しけとなる見込み。突風や雷に伴い大雨が降る恐れもあり、気象庁は注意を呼びかけている。

【関連記事】
強風で線路に布団や洗濯物が落下 JR阪和線と関西線
中国北部で今年最大の黄砂
珍鳥・ヘラサギが飛来 鳥取の米子水鳥公園
SLやまぐち号、今シーズンの運行開始
アンズの里で花が満開 広島県福山市
20年後、日本はありますか?

<消えた年金>第三者委の廃止検討 総務省は行政評価に集中(毎日新聞)
小林議員辞職勧告案提出へ 自民が検討(産経新聞)
JR西歴代3社長、強制起訴へ 神戸第1検審が起訴議決(産経新聞)
<もんじゅ>運転再開4月にずれ込む 5度目の延期(毎日新聞)
2件目強盗殺人、女を追起訴=鳥取連続不審死-地検(時事通信)

ショートステイの取り組み事例で意見交換―東社協(医療介護CBニュース)

 東京都社会福祉協議会のセンター部会ショートステイのあり方検討委員会はこのほど、東京都内で「在宅を支えるショートステイの実践に学ぶ」と題したシンポジウムを開いた。各事業者が先進的な取り組み事例を紹介し、緊急のショートステイの受け入れなどの課題が浮かび上がった。

 府中市立特別養護老人ホームあさひ苑次長の野尻俊介氏は、2床の空床を利用して緊急のショートステイを受け入れていると紹介。受け入れが可能な要件として、「主介護者の病気、けが、入院などで在宅での介護が困難な場合」や「独居の高齢者が状態、環境などの変化により一時的に保護を必要とした場合」などを挙げ、昨年4月-今年2月に34件を受け入れたと説明した。このうち、独居高齢者、高齢者のみの世帯がそれぞれ9件あり、「暮らしの単位が小さくなってきているため、介護者が倒れるとほかの方法がなく、緊急での利用になることが増えてきている」と指摘した。
 また、緊急ショートステイの利用者には、介護保険の申請をしていない場合などがあるとして、「(介護)保険上のルールだけでは、本当に困っている人を支えることができない部分もある。地域包括支援センターや行政の後押しが不可欠」と訴えた。

 品川区立荏原老人短期入所施設ショートステイ室長の島村悦子氏は、フロアに担当職員を1人配置し、張り絵や生け花、おやつ作り、バスハイクなど利用者のためのレクリエーションを実践していると説明。「本人が(最初は)来たくないと思っている時間を、いかに楽しんでもらえるか」が重要になると指摘した。また、30床あるショートステイの稼働を円滑に進めるため、原則的に退所は午前中、入所は午後に行うとしたほか、入退所の際には家族やヘルパーの付き添いを依頼していると述べた。

 東村山市の特別養護老人ホーム白十字ホーム相談員ショートステイ担当の伊藤圭氏は、医療ニーズの高い利用者の受け入れ状況などを説明。インスリンや在宅酸素を使用する利用者についてはおおむね受け入れているが、空床を利用することから、入所には併設している特養入所者の状況なども影響するという。医療面については、隣接する同じ法人の病院が協力病院となっており、利用者の緊急時には受診が可能とした一方で、急を要さない場合は家族に対応を依頼すると述べた。


【関連記事】
24時間巡回型の訪問ケアがポイントに―宮島老健局長
ショートステイの個別リハ「利便性高い」―全老健
中・重度者向けの在宅介護サービスを開始へ―ジャパンケア
人材確保・定着で情報交換会―東社協
介護職員処遇改善交付金の活用方法でセミナー―東社協

民主、役員会で生方氏留任を確認へ 小沢氏は4時半から会見(産経新聞)
<都条例>改正案を巡り出版関係4団体が反対の緊急声明(毎日新聞)
“長島軽一両”五輪銀タイムにちなみ軽自動車特価販売(スポーツ報知)
銭湯 三重・答志島で140年 「元湯」が廃業(毎日新聞)
【新・関西笑談】「経済」を語ろう。(3)俳優 國村隼さん(産経新聞)

「いつか捕まる」ひき逃げ容疑で会社員を逮捕(産経新聞)

 東京都日野市の路上で7日早朝に男性が死亡しているのが見つかった事件で、警視庁交通捜査課と日野署は、自動車運転過失致死と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、八王子市石川町の会社員、田口肇一容疑者(29)を逮捕した。同課によると、田口容疑者は容疑を認め、「いつか捕まると思って眠れなかった」と話している。

 逮捕容疑は、7日午前5時半ごろ、日野市落川を軽ワゴン車で走行中、路上で倒れていた近くに住む無職、相田栄一さん=当時(65)=をはねたが救護措置をとらずに逃走し、死亡させたとしている。

 同課によると、相田さんは同日未明まで知人と飲酒しており、事故前から現場に倒れていたという。

【関連記事】
ひき逃げ事故で米水兵の女を憲兵隊が逮捕、飲酒運転も判明
香川の男をひき逃げ容疑で逮捕 徳島県警
ひき逃げされ新聞配達の女性死亡 兵庫・西宮
ひき逃げ容疑で逮捕したら…別の事件も発覚
ひき逃げ容疑で会社員を逮捕 東京・東大和
20年後、日本はありますか?

<新潟市長>自ら減給処分 美術館かび・クモ問題(毎日新聞)
月末の日米外相会談で提示せず=普天間移設先-平野官房長官(時事通信)
不祥事続出で国交省、スカイマーク安全監査、経営陣の介入も調査(産経新聞)
<岡田外相>ハイチ訪問へ 3月20日に被災地を視察(毎日新聞)
<11年冬季国体>スキー競技の秋田開催が正式決定 (毎日新聞)

<シー・シェパード>抗議船長の拘置決定…東京地裁(毎日新聞)

 南極海で調査捕鯨船の監視船「第2昭南丸」に侵入したとして艦船侵入容疑で逮捕された反捕鯨団体「シー・シェパード(SS)」メンバーでSS抗議船「アディ・ギル」号船長、ピーター・ベスーン容疑者(44)=ニュージーランド国籍=について、東京地裁は14日、23日までの10日間、拘置を認める決定を出した。

 海上保安庁が14日、ベスーン容疑者を東京地検に送検。地検が行った拘置請求を地裁が認めた。【岩佐淳士】

【関連ニュース】
シー・シェパード:捕鯨監視船を実況見分 容疑者立ち会い
シー・シェパード:今後の展開に不安の声も 船長逮捕
シー・シェパード:「被害者を逮捕」と団体代表が非難
シー・シェパード:メンバーの男を艦船侵入容疑で逮捕
シー・シェパード:監視船侵入のメンバーに逮捕状 海保

日韓警察 トップがソウルで会談 犯罪のグローバル化で(毎日新聞)
自民執行部、沈静化に躍起…鳩山邦夫氏離党(読売新聞)
<皇太子さま>ガーナとケニアから帰国 愛子さま姿見せず(毎日新聞)
厳戒態勢の中、抗議活動も=「第2昭南丸」到着の東京港(時事通信)
「被害感情の過大視」否定=裁判員判決で控訴棄却-仙台高裁(時事通信)

<ソメイヨシノ>福岡で開花…陽気に誘われ(毎日新聞)

 福岡管区気象台は14日、福岡市で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。10日に開花した高知市に続き、全国2番目の早さ。平年より12日早く、昨年より1日遅かった。満開は21日ごろとなる見込みだ。

 気象台によると、この日の福岡市の最高気温は17.2度で、平年を3.4度上回った。福岡地方では2月から暖かい陽気が続き、同月下旬の平均気温は12.9度(平年6.9度)を記録。今月に入ってからも、列島が寒気に覆われた数日間を除いて平年値を超える日が続いていた。【門田陽介】

【関連ニュース】
桜:高知で開花 平年より13日早く
桜開花日:数日早まる予想 日本気象協会など3機関
被爆桜:平和への「遺志」咲かせたい…横浜の小学校に植樹
桜の開花日:どこが的中? 3機関の予想出そろう
余録:開花予想は花盛り

「政治家より偉い」橋下知事、自衛隊入隊予定者激励(産経新聞)
<交通事故>7台が正面衝突、追突 巡査長ら重軽傷 栃木(毎日新聞)
<日本野球機構>森林整備支援で北海道の4町などと協定(毎日新聞)
<輪島市長選>梶文秋氏が再選 石川(毎日新聞)
7人焼死火災、グループホーム運営会社など捜索(読売新聞)

ふそう元会長らの有罪確定へ=三菱自虚偽報告、罰金20万円-最高裁(時事通信)

 横浜市で母子3人が死傷した事故に絡み、国土交通省に虚偽報告したとして、道路運送車両法違反罪に問われた元三菱ふそうトラック・バス会長宇佐美隆(69)、元三菱自動車常務花輪亮男(69)両被告ら3人について、最高裁第1小法廷(白木勇裁判長)は9日付で、被告側上告を棄却する決定をした。一審の無罪判決を破棄し、それぞれ罰金20万円とした二審の逆転有罪判決が確定する。 

【関連ニュース】
ETC車種登録偽りバス運行=通行料詐欺で社長ら逮捕
国選報酬を過大に請求=詐欺容疑で弁護士逮捕
2職員を追加処分=コメ調査虚偽報告
ニイウスコー元会長ら逮捕=架空売り上げで虚偽報告
ドラムブレーキ点検せず=いすゞ系検査員11人送検

7人焼死火災、グループホーム運営会社など捜索(読売新聞)
<夕張市>総務相、再生計画同意 全国初「財政再生団体」に(毎日新聞)
<地下鉄サリン>遺族が関係者取材、映像に 20日で15年(毎日新聞)
俳優池田努さんに感謝状=線路転落の男性救助-東京消防庁(時事通信)
自民・園田幹事長代理、辞任の意向伝える(読売新聞)

珠代氏猛攻質問!菅氏らバッサリ(スポーツ報知)

 自民党の丸川珠代参院議員(39)が8日、自身初の予算委員会での質問に立ち、猛攻を仕掛けた。「闘魂を込めた」という真っ赤なスーツで登場し、「ずいぶんお疲れの様子だ」と、いきなり原口一博総務相(50)にジャブ。菅直人財務相(63)には「ぶくぶくに膨れた予算を自分たちで作り、自分たちで削って『3兆円の無駄が出た』と喜んだ。意味が分かりません! 与党の自覚がない。国民をバカにした自作自演だ」と声を張り上げた。

 「大変元気のいいご質問で…」と皮肉る菅氏にもひるまず「(菅氏は質問に)答えてません」などと反撃。「民主党のマニフェストにはお金を使う工程表はあるが、無駄をなくす工程表はない」としつこく迫ると、議場は拍手とヤジで大紛糾。質疑は何度も中断し、舛添要一前厚労相(61)もハッスル。ヤジを飛ばす与党議員を指さして「黙ってろ!」と怒った。

 質問を終えた丸川氏は「野党になったので、いいケンカをしようと臨みました。菅大臣はいつも答弁がむにゃむにゃしているので、しっかり追及しようと思った」。なお、インターネット中継を見ていた知人からは「怖い」という感想がメールで送られてきたという。

 【関連記事】
鳩山内閣支持率、過去最低36・3%…共同通信社世論調査
前田日明氏「対話を協議中」…民主党公認漏れ
池谷氏「当選しないと、やりたいことはできない」民主党公認
前田日明氏の公認一転見送り!民主参院選1次候補

<宮城自衛官殺害>容疑の49歳妻ら逮捕 自殺に見せかけ(毎日新聞)
赤い軽乗用車でひったくり 容疑の兄弟ら逮捕 警視庁(産経新聞)
芸能プロ社長に有罪=3億円脱税-東京地裁(時事通信)
山内衆院議員の元秘書再逮捕へ=融資名目で4000万詐取容疑-警視庁(時事通信)
気候変動報告書に捏造疑惑 信頼回復が急務(産経新聞)

沖縄核密約、佐藤政権以降引き継がれず…有識者委(読売新聞)

 日米間の核持ち込みなどに関する「密約」を検証している外務省の有識者委員会(座長・北岡伸一東大教授)は、1972年の沖縄返還をめぐる有事の際の沖縄への核持ち込みについて、当時の佐藤栄作首相とニクソン米大統領が極秘に交わし、佐藤氏の遺族が公表した文書を実物と認定するとともに、その内容は、佐藤政権以後は引き継がれなかった可能性が高いとの見解を固めた。

 この文書は69年11月にワシントンで行われた日米首脳会談で極秘に交わされた「合意議事録」で、昨年12月に公表された。

 有識者委は佐藤家から文書の写しを入手、分析を進めた。その結果〈1〉佐藤氏の「密使」として沖縄返還交渉にあたったとされる若泉敬・京都産業大教授(故人)が交渉内容を明らかにした著書「他策ナカリシヲ信ゼムト欲ス」〈2〉当時のキッシンジャー大統領補佐官が核持ち込みに関する「秘密の日米合意」の存在に触れた米政府の公開公文書――などと照らし合わせ、ほぼ一致するとの判断に至った。

 佐藤氏は議事録を自宅の書斎机の奥深くにしまい、生前には家族にもいっさい明らかにせず、外務省でも同様の文書は発見されなかった。このため有識者委は、合意議事録について「ニクソン氏が沖縄からの核兵器撤去に積極的でなかった米軍を説得するために作成した意味合いが強い。日本では佐藤政権以降の政権に引き継がれなかったのだろう」と見ている。

<裁判員裁判>裏切られた 保護観察中に窃盗(毎日新聞)
<仙石国家戦略相>「子ども家庭局」夏めどに設置の考え(毎日新聞)
過大報酬、弁護士を懲戒処分=業務停止4カ月-愛知県弁護士会(時事通信)
ゲーム喫茶強盗、100万円奪う=売り上げや客の所持金、2人けが-大分(時事通信)
<群馬4人死亡>拳銃使い心中・放火か…石材業者、負債1億(毎日新聞)

新幹線つばめ 新800系を陸送 鹿児島(毎日新聞)

 九州新幹線つばめの新800系車両が2日未明、鹿児島県薩摩川内市の川内港から約22キロ離れた川内車両基地へ陸送された。全線開業を来年3月に控え、陸送は今回が最後。途中、軒先すれすれを通った住宅街では、多くの市民や鉄道ファンが撮影した。3日未明も残り3両が運ばれる。

 2日搬送されたのは山口県下松市で製造、船で川内港に送られた2編成目・6両のうちの3両。長さ25メートルの車両はトレーラーに載せられ、前後に誘導車がつき物々しい雰囲気。国道の交通信号で何度も停車し、約2時間かけて慎重に車両基地へ運ばれた。狭い路地で作業を見ていた男性(65)は「住宅の壁をこするのじゃないかと、ハラハラした」と話した。【馬場茂】

【関連ニュース】
九州新幹線:新鳥栖駅をPR サガンのホーム戦などで /佐賀
筑後市:10年度予算案、新幹線整備費で13%増 /福岡
九州新幹線:開業に期待 山口・下関の観光PR、宣伝隊が訪問 /鹿児島
山口・日銀副総裁:新幹線開業、地元にプラス 経済界代表らと意見交換 /鹿児島
新幹線さが未来づくり協議会:設立総会 会長に指山氏選出 /佐賀

ひき逃げで46歳男を逮捕=高2男子死亡-岐阜県警(時事通信)
<中日>ネルソン投手、5月末までの出場停止処分に(毎日新聞)
米の核抑止力削減に懸念 事務レベル協議で日本側(産経新聞)
大津波警報で東名高速、アクアライン一部通行止め(産経新聞)
PS3の一部機種に障害、使用自粛呼びかけ(読売新聞)

ひばりやビートルズの曲で“送られたい” 団塊女性の理想の葬儀(産経新聞)

 団塊女性の理想の葬儀は「花の祭壇」をあつらえて、「美空ひばり」や「ビートルズ」の葬送曲を-。冠婚葬祭会社「くらしの友」(東京都大田区)が首都圏の団塊女性(昭和22~24年生まれ)400人に聞いた調査で、こんな葬儀観が浮かび上がった。同社は「従来の形式にこだわらず、女性ならではの美しさや自分らしさを演出したいと考えているのでは」と分析している。

 葬儀の際、曲を流したいアーティスト(主な希望曲)では、(1)美空ひばり(川の流れのように、愛燦燦)と、ビートルズ(イエスタデイ、レット・イット・ビー)(3)ショパン(別れの曲)、モーツァルト(レクイエム)、秋川雅史(千の風になって)-の順。また、「夫の実家の墓に入るか」の問いには、「拒否する」が36・3%、「やむを得ず入る」が34・3%、「よろこんで入りたい」が29・5%と、答えが分かれる結果となった(四捨五入のため100%にならない)。

【関連記事】
心生かす葬儀に変化 悲しみ癒やすグリーフケア 生前に準備し契約
山城さん密葬…生前自分の墓を用意していた
【直葬 ~消える弔い~】(上)消えてしまいたい
森繁さん、紋付き袴で天国へ…次男涙の会見
義弟・津川、南田洋子さん偲ぶ「今が一番いい夫婦」

<山下清展>放浪中の日記なども公開 堺で開幕(毎日新聞)
阿久根市長の議会欠席続く、予算案質疑入れず(読売新聞)
太陽電池用素材で5億円脱税=会長ら3人逮捕-甲府地検(時事通信)
ホッキョクグマ 双子の父、古巣・札幌へ(毎日新聞)
ひき逃げか高2男子重体=頭から血、路上で倒れる-岐阜(時事通信)

「事故で子供けが」 保険金詐欺で男女11人逮捕(産経新聞)

 栃木県警は2日、自動車事故を装って約6500万円の保険金をだまし取ったとして、詐欺の疑いで主犯格の同県鹿沼市上殿町、飲食店経営、成瀬貴夫被告(38)=同罪で公判中=ら男女11人を逮捕したと発表した。11人全員が容疑を認めている。

 成瀬被告らは、保険金を多く受け取るため、けが人の数を増やそうと3~15歳の子供4人も巻き込んでけがをしたように装っていた。県警によると子供を利用した手口は全国的にも珍しいという。

 県警などの調べによると、成瀬被告らは平成16年6月~20年8月、追突事故など12件を偽装して、保険会社から休業補償金など計6547万円をだまし取った疑いが持たれている。

 ほかの逮捕者は主婦や会社員らで、成瀬被告が経営していた貸金業の顧客もいた。借金返済や遊興費ほしさに犯行に加わったという。

【関連記事】
追突事故を偽装 保険金詐欺容疑で5人逮捕
「事故でけが」偽り保険金詐欺 組幹部ら逮捕
事故偽装で男女5人逮捕 主犯格が保険会社と交渉 2億円詐取か
保険金詐欺強制捜査、主犯格の男ら数人逮捕へ
偽レセプトで保険金詐欺 共謀の医師と患者を逮捕
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

ひき逃げか高2男子重体=頭から血、路上で倒れる-岐阜(時事通信)
年金一元化、8日に議論開始=首相と関係閣僚ら(時事通信)
<衆院予算委>自民党が分科会欠席(毎日新聞)
<五輪複合>3選手育てたスポーツ少年団長…秋田から応援(毎日新聞)
「津波被害を最小限に」 鳩山首相が指示(産経新聞)

<大津波・津波警報>根室市 避難指示の住民ら高台に避難(毎日新聞)

 チリ地震に伴い、北海道東部の太平洋側に位置する根室市は災害対策本部を設置。津波警報が発令された7分後の午前9時40分、同市花咲港地区など海岸に近い3363世帯約8840人に対し、避難指示を出した。住民の多くは車で高台に避難した。

 花咲港会館では住民7人が避難。50年前のチリ沖地震の際、床上まで津波が押し寄せた体験をもつ四十物(いそもの)ミツヱさん(77)は「テレビで『今度も同じチリ沖だ』と聞いて避難するしかないと思っていた。前の地震の時は、津波の後で畳を処分するのに大変だったのを覚えている」と話した。【本間浩昭】

【関連ニュース】
【写真特集】大津波・津波警報に厳重警戒 列島各地が緊迫
【津波避難の注意点】高台へ、車で逃げない、貴重品はあきらめる
【写真特集】チリでM8.8の大地震
<昭和毎日>チリ地震津波、三陸を襲う(1960年5月24日)
質問なるほドリ:津波の高さってどうやって測るの?

大津波警報発令=青森から宮城の太平洋沿岸-気象庁(時事通信)
残業時間、18カ月ぶりプラス=生産持ち直しで-厚労省1月調査(時事通信)
学生寮、不況で復権 家計に配慮、自ら希望(河北新報)
大津波警報 青森~宮城に発令 午後到達、最大3メートル(毎日新聞)
宇部市

朝鮮学校の無償化「結論出てない」首相が修正(読売新聞)

 鳩山首相は26日朝、政府が4月実施を目指す高校授業料実質無償化の対象に朝鮮学校を含めるかどうかについて、「結論は出ていない」と述べ、まだ検討中であると強調した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。

 朝鮮学校は、在日朝鮮人の子弟のための教育機関で、首相は「(北朝鮮と)国交がないから、教科内容が見えない点をどう扱うかという議論があると理解している。文部科学省を中心に検討している」と述べた。

 首相は25日には、拉致問題担当の中井国家公安委員長が同校を無償化の対象から除くよう求めたことについて「そのような方向性になりそうだと伺っている」と述べたが、事実上これを修正した。

 これに関連し、川端文科相は26日の閣議後記者会見で、「何をもって『高校と同じもの』とみなすのかという判断基準をどういう方法で確認するのか。国会の議論も踏まえながら最終的に決めたい」と述べ、検討を続ける考えを示した。

市民公益税制の議論加速へ=「今国会中にも」-仙谷担当相(時事通信)
チリ地震 「阪神以上の揺れ、正直怖かった」日本大使館員(毎日新聞)
「女性の声に癒されたかった‥」 フリーダイヤルに無言電話200回の男逮捕(産経新聞)
覚せい剤、「着ぶくれ」で発見=体巻き密輸、容疑で逮捕-北海道(時事通信)
<鳥インフル>季節性と混合で強毒化する恐れ 東大など研究(毎日新聞)

<掘り出しニュース>異種類のサル2頭が仲良く同居(毎日新聞)

 【千葉】市川市動植物園(同市大町)のサル舎で、異なる種類のサル2頭が仲良く同居を始めて1年がたった。セマダラタマリンの「ベレン」=雄、19歳=とアカテタマリンの「エンジェル」=雌、2歳。人間に例えればおじいさんと孫娘のような関係で、お互い家族のような存在になっているようだ。

 セマダラタマリンとアカテタマリンはいずれも霊長目マーモセット科に属する小型のサルで、ブラジルなどが原産。ベレンは一緒に暮らしていた兄と妹が08年から09年にかけ相次いで死に、独りぼっちに。餌を食べる量が減り、すぐにねぐらに戻って横になってしまうほど体力が弱っていた。

 一方のエンジェルは07年11月に生まれたが、母親が出産直後に死亡したため同園が人工飼育。ウサギの縫いぐるみにしがみついて眠り、生後9カ月まで他のサルを見たことも声を聞いたこともなかった。

 動物園では通常、交雑を避けるため、種類が違う動物を同じスペースで飼育することはない。しかし、お互い家族を失い、高齢で性格も穏やかなベレンなら幼いエンジェルを受け入れてくれるかも--と、飼育員が同居を発案。ケージごしに対面させたり、エンジェルをベレンのおりに入れて餌を食べさせてみたりと、昨年2月から試行錯誤が続いた。最初はベレンがそばを通るだけで鳴き声を上げて警戒していたエンジェルだが、3週間後には一緒に丸まって眠るようになった。

 ベレンの体調にも変化が現れた。同居を始めてから毛につやが戻り、食欲も回復してきている。エンジェルがベレンの毛づくろいをするなど、サル特有のコミュニケーションもとり始めている。同園は「いつまでも仲良く暮らしてほしい。人気のコンビになれば」と期待を込めて2頭を見守っている。【山縣章子】

新国会議員会館にコンビニや託児所 テークアウト・カフェも計画中(産経新聞)
<囲碁>本因坊戦 挑戦リーグの結果 25日(毎日新聞)
宝塚ファンのアドレス、阪急電鉄が誤送信(読売新聞)
トーゴ、SS船籍剥奪(産経新聞)
買い物客らに車突っ込む 広島・福山の駐車場、7人重軽傷(産経新聞)
プロフィール

たかやませいいち

Author:たかやませいいち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。